読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六法について

 

f:id:mavze:20161013133702j:plain

 

婆さんのあちきにも、六法全書*1くらいは読めるさ。これでも若い頃は弁護士のお使いをしてたんだからね。六法とは何ぞや?それは、箕作麟祥ていう幕末の偉いお方がね、フランスのナポレオン五法典憲法を加えて作ったものらしい。ちなみに、「憲法」って言葉も彼が考えたんだとさ、凄いもんだねえ~福沢諭吉は「律例」て考えたそうだけど、そりゃー断然「憲法」がいいものねw

あちきは、爺さんに先立たれて孤独な身だ。島根のボロい団地でさ、下らないTVを一日中ボ~っと見るのも飽きたんだわ。子供は娘が一人いたけどね、大阪に出て行方不明になっちゃった。キャバクラで働いてたらしいけど、変な男に捕まってプッツリだ。もう10年以上前の話だからね、どうでもいい。

さあ、お茶と羊羹を食べたら、刑法第九条でも読むかね・・・

 

ポケット六法 平成29年版

ポケット六法 平成29年版

 

 

*1:主要な法典

広告を非表示にする