読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログに懸ける

ぼくマブゼと助手猫のニャン吉の対談記事の第三弾です。以前のはこちらからどうぞ。

 

 

 マブゼ「しかし、ブログで稼ぐって大変だよなw」

ニャン吉「そりゃそうニャ、楽な道はないんだニャ!」

「うむ、どんな仕事にも云えるな」

「そんなに楽に稼げるなら、みんなブロガーになるだろうニャ~」

「だな」

「問題は、記事のクオリティだニャ。この出来の悪い中途半端な小説もどきの創作スタイルは一体いつまで続けるつもりニャ!」

「そりゃ、俺には知識もないし、文章力もまるでないしね、中途半端だろうと何だろうと、このフィクション仕様で誤魔化すしかないのよw言葉は悪いけどさ・・・」

「いや、だってニャン、読み物としても‘栄養価ゼロ‘だニャン!時間の無駄ニャン!」

「これからだよ!見てくれ、必ず俺は一人前のブロガーになって見せる!そしたら、お前に高級なキャットフードを買ってやるからな!」

「・・・それはどうもニャー(棒読み)期待せずに待ってるニャ・・・」

 

広告を非表示にする