読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵巻

文化

 僕は博物館が好きな魚屋だ。正確に言えば、絵巻を見るのが好きなんだ。その時代の空気が伝わってくるからね。

その日も、魚臭い匂いをプンプンさせながら、「石山寺縁起絵巻」を見にバイクを走らせて行ったんだ。何しろ、市場から直行で駆けつけたから。すぐ混んじゃうんだよねw

係員は変な顔をしてたけど、軽く無視。こっちは金を払ってるんだからねw絵巻物は長いから、ガラスケースに、顔をこれ以上ないくらい、くっ付けながらカニみたいに横移動したんだ。

でも、さっきの係員が「他のお客様のご迷惑になります」て言うから、「おい!僕はね、今、全身で歴史を体感してるんだぞ!失礼じゃないか!」て怒鳴ってやったよ。

この絵巻物は、中世の風俗を実に豊かに描いていたんだけど、とても静寂な印象が強いんだ。普段、騒々しい仕事場だから、心が洗われた感じだったね。

 

日本の絵巻 (16) 石山寺縁起

日本の絵巻 (16) 石山寺縁起

 

 

広告を非表示にする