読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4Kプロジェクターで見る映画は最高だ

文化

僕はパチンコ屋を経営している。お陰様で金持ちになった。だから、ボクの邸宅の地下にはホームシアターがある。

ソニーの800万もする最高級プロジェクターが映し出す4KUHDの「ロストバケーション」、もはや映画館を完全に凌駕しているだろうね。美人女優のビキニ姿が、ここまで生唾ゴックン級のクオリティで迫ってくることなんて、ビックリぽんだ。

音声はもちろんドルビーアトモスB&Wの総額1000万以上の最高級スピーカー群から、怒涛の迫力で迫りくるサラウンドは、音の洪水に溺れてしまいそう・・・

問題は冬でも部屋が暑いことで、暖房いらずなのだw原因はパワーアンプ。パスラボラトリーズの1200万の(以下略)を使用してるから、クオリティは当然すごいんだが、発熱も半端ないのだ。

何たって、消費電力が1000W!いやはや、映画を見るのも大変だw

 

 

広告を非表示にする