読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトマスゴケがスゴい2つの理由

「リトマスゴケ」・・・それは地中海などに自生する苔である。この苔の素晴らしさを諸君はおそらくご存知なかろう。

(^_^)ハッハッハ!

よろしい、この僕が、この名門中学教師の僕が、敢えて教えて差し上げようw

  1. 何と、あのリトマス試験紙の元になった!
  2. つまり、酸性かアルカリ性か、簡便に判定できる!

何?それくらい、みんな知ってるって?ふむ・・・確かにリトマスという名前がな、インパクトあるからなあ、大方の想像は付くわなwこりゃ、失敬失敬ww

・・・では、気を取り直して、次の話題に移ろうか。そのリトマス試験紙だが、今は化学的合成で製造されており、苔は使われていないそうだ。

あの、何かと話題になった東京都の豊洲問題では、地下水を調べるために使用されていたな。

しかし、世間で流通する言葉としては、もっぱら比喩的意味で使われておる。ま、それくらいポピュラーな物ではあるんだ。こんな歌まで作られるくらいだからなw

 


ただ、こいつは簡単な事しか分からん。そこで、「pH試験紙」の出番というわけだ。これなら、水素イオン濃度が分かる。

どうだね、勉強になったろ?じゃ、授業料を頂くとするか・・・わ!暴力は止めたまえ!あ~あ、みんな金を払わずに帰っちゃった。市民セミナーなのに、柄の悪い奴ばっかやなあw

(-ω-)/やれやれ・・・

  

リトマス試験紙 【赤・青セット(各50枚入)】

リトマス試験紙 【赤・青セット(各50枚入)】

 

 

広告を非表示にする