読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法令って何なの?

政治

第二種電気工事士の俺は、第一種の免許目指して猛勉強していた。だが、壁にぶち当たってしまった。

「法令」の問題である。「法律」だけを指す言葉じゃないのだ。行政機関が発する「命令」も指すのだ。知らなかったぜw

だけど、それだけじゃないらしいんだな、これが。最高裁の規則とか訓令*1とかあるみたい。

でさ、この中で序列があるんだよな。一番偉いのはよ、モチ「憲法」だぜwで、その次が何と「条約」なんだってよ。条約って法律なんだね~知らんかったわw

でよ、その後に、法律・命令・「議院規則」や「条例」なんかがあるって寸法だ。よく出来てるよなw

でもよ、明治の「太政官布告」なんて古臭いのも、一部だけど、まだ効力があるらしいぜ。

 

太政官布告・太政官達 - Wikipedia

 

それから、「勅令」てのがある。天皇が発した命令だな。1947年まであったみたい。これも「位階令」など、ごく一部だけど、現在でも効力を有しているんだ。戦前から現役バリバリってやつ?なんか凄えじゃんかw

 

勅令 - Wikipedia

 

総務省によれば、全部で8263本あるんだってさ、けっこう多いよね!まあ、ルールだからな、それで安心して生活できるってもんだw

さあて、おやつの時間だ。どら焼きでも食おうっと!

 

 

*1:上級官庁が下級官庁に対して発する命令

広告を非表示にする