読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHKBS「アナザーストーリーズ」は良い

放送評論家のぼくは、家に2TBの大容量レコーダーを完備している。それで、毎日、大量の番組を録画しているのだ。

深夜にまとめ見した後、新聞や雑誌向けにコラムを書くわけだ。原稿料は安いけど、これがきっかけで、TVでコメンテーターやったり各地で講演に呼ばれるようになったので、毎月の収入はけっこういくんだ。

中でも、お気に入りはNHKのBSでやってる「アナザーストーリーズ運命の分岐点」だ。

 


「エマニエル夫人」の回や「山一証券」の回は、よく取材していて面白かった。まあ、「百恵引退」や「浅間山荘」みたいな既視感ただよう回は、正直いただけないが、これは仕方ないかな・・・

何よりも、この番組のいい点は、余計なスタジオトークがないことだ。下らないゲストのどうでもいいコメントほど、時間の無駄はなかろう。

ま、こう書く、ぼく自身が前に民放のドキュメント番組で、そんなことをしたので、あれなんだがw

自制をこめて言えば、あれは体のいい「水増し」だろう。時間稼ぎの何物でもないのだ。まあ、予算不足の民放は仕方ないとしても、天下のNHKでそれをしたらダメだろう。

確かに、この番組でも「ナビゲーター」なる女芸能人が出てきて、いろいろ能書きを言うわけだが、時間は短いので大したことはない。

地上波の「NHKスペシャル」も、見習ってほしいものだな。

 

 

広告を非表示にする