読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のナウい音楽

文化

僕は引退したスポーツ選手だ。億単位の資産を稼ぎ、今は悠々自適のリタイヤライフを送っている。

趣味は、クラシック音楽の鑑賞だ。自慢じゃないが、僕のオーディオシステムは凄いぞw

先ずはプレーヤーだ。基本的にアナログレコードしか聞かない。CDなんて聞けたもんじゃないし、SACDも物足りない。流行りのネット配信は、仕組みがよく分からず目下様子見の段階だ。さて、その機種名はテクダスの「AIR FORCE ONE Premium」。1千万の超ド級製品で、空気圧で完全な水平を保つ。その為に、充填用のポンプも付属するのだw

 


アンプは、普通の奴はプリメインと呼ぶが、その機能を分離させたのが、プリとパワーそれぞれのアンプだ。

 

アンプ (音響機器) - Wikipedia

 

プリアンプは、ダンダゴスティーノの「MOMENTUM PREAMPLIFIER」だ。420万もするが、デザインが美術品のように素晴らしい。

 


パワーアンプは、パスラボラトリーズの「Xs300」、モノラル仕様で電源部は別筐体だから合計で4台、総重量は150キロオーバーw生半可な床なら抜けちゃうぞ!価格もペアで1200万だ。

 


最後にスピーカーだが、アバンギャルドの「TRIO CLASSICO XD」と「BASSHORN XD」だ。とんでもない巨大な代物で、総額で2200万!!いやはや、我ながら冷や汗が出るね・・・

 


しかしだ、偶には、最近の俗な音楽も聞きたくなることがないではない。「駄菓子」を食べたくなる心境とでも云えよう。

そこで、こんな記事を見つけた。

 


YouTubeなどで音楽動画を見る輩に、気品を求めるわけにはいかないが、それにしても酷いランキングではある。

ピコ太郎に、RADWIMPSや欅坂なるグループ・・・こんなのが音楽とは世も末だなあ。

 

 

広告を非表示にする